生理中は脱毛しても大丈夫?

毎月やってくる生理、若い女性であれば避けることは出来ません。

毎回同じタイミングで始まるわけではないので、時には脱毛サロンの施術予定日に始まってしまうことだってあります。

そんな時でも脱毛サロンで脱毛することは可能なのでしょうか?

生理中の脱毛は部位によってOKなサロンと完全にNGなサロンに分かれます。

まず、どのサロンでもVIO脱毛はNGとなります。

経血が出るわけですから衛生的に問題があるため当然といえば当然のことですね。

また生理中は独特の臭いがしたりナプキンを定期的に替えなければいけないなど、お店の人に迷惑をかけてしまいます。

生理中はホルモンバランスが崩れやすくなります。

その為、肌トラブルが起きやすいです。

そんな状態で脱毛してしまうと普段はなんともない肌でも、痛みやかゆみ、発疹といった肌トラブルが出る可能性が高いです。

生理痛の症状は人によって異なり、また痛みの度合いも違います。

中には脱毛した箇所が異常に痛くてびっくりしたと言う人もいます。

生理中の肌はとにかく敏感ですから、注意しなけれナいけません。

生理中でもVIO脱毛意外の脱毛ならOKなサロンもあります。

しかし上記で説明した通り生理中の脱毛はリスクが大きいですから、出来ることなら脱毛は避けるべきです。

どうしても脱毛をする場合は、事前に脱毛可能かどうかをきちんと確認し、相談もしておきましょう。

生理周期が比較的安定している方であれば、サロンの予約日と生理日が被らないようにコントロールすることもある程度可能かと思います。

ですが生理周期が安定しない方大変です。

いつ生理がくるか分かりませんので、予約日と重なってしまうこともあります。

そのような場合は、当日の予約をキャンセルしましょう。

生理中で施術をキャンセルする場合に注意したいのがキャンセル料です。

大手のサロンであれば当日の予約キャンセルでもキャンセル料を取らないところが多いですが、サロンに寄ってはキャンセル料を取るところもあります。

中には1回分の脱毛料金が消化されるサロンもあるぐらいですから気を付けなければいけません。

キャンセル料の有無は事前のカウセリング時にきちんと確認しておくと良いですよ。

生理はどうしても避けられないものです。

繰り返しになりますがサロンに寄ってはVIO脱毛意外の脱毛ならOKとしているところも有りますが、基本的にはしない方が良いです。

どうしても脱毛したい方は、脱毛によって引き起こされるデメリットを把握し自己責任の上で行ないましょう。

これからサロンで本格的に脱毛したいという方は、キャンセル料が発生するのか、その場合の金額はいくらなのか必ず確認しておきましょう。

 

⇒脱毛サロンで一番人気!シースリーの公式HPはココ